中学受験!進学塾のメリット:同じ目的をもった友達ができる

中学受験の準備のためには、数年間をかけるご家庭がほとんどですが、その過程でできる友達の存在は大変貴重なものです。
中学受験のための進学塾に通う子供たちは、小学校から下校してすぐに塾へ出かける準備を始めなければならず、小学校の友達と遊ぶための時間はほとんどありません。また長い休みの際には塾の講習会が設定されているため、学校の宿題と塾での勉強で遊ぶ暇もありません。
こんな中学受験のための生活を続けることができるモチベーションのひとつは、同じ目的をもった友達の存在です。
苦しいときにも同じ目的を持った友達がいてくれるお陰で、「辛いのは自分だけではない」という気持ちで、乗り切ることが出来るようになります。
保護者の方の目線で考えれば、入学試験に臨む際にはライバル同士であることは間違いありませんが、中学受験を通じて培われた友情は、中学進学後も続き、一生の友人になることも珍しくありません。
進学塾に通うことのメリットのひとつは、こうした友情を育むことが出来るといえるでしょう。